FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ、いらっしゃい。
此処はとある一人の紳士の家。

今、本を読んでいる一人の紳士眠たいのでしょう。
頷いてるわね、まぶたが重そうだわ。


あなたは何を求めて此処へ?


此処はあなたの求めるものが見つかるでしょうか?


さぁその扉を開けて御覧なさい、
一人の紳士―・・・・サヴァンが貴女の話し相手になってくれるでしょう。





「嗚呼いらっしゃい、お嬢さんご用件はなにかな?」




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。